CPUとRAMの使用量が少ない、ベストで最速の9つのAndroidランチャー

Androidは、今日の世界で最も人気のあるプラットフォームの1つです。 これは主に、ライバル製品と比較してOSが提供する汎用性のおかげです。 Androidの最大の利点の1つは、好みに応じてデバイスをカスタマイズできることです。 ただし、Androidホーム画面の外観をカスタマイズしようとすると、RAMとCPUにかなりの負荷がかかる場合があります。 これを念頭に置いて、全体的なエクスペリエンスが妨げられないように、最良の種類のアプリとカスタムランチャーを使用することが重要です。

しかし、そこにある膨大な数のサードパーティのランチャーを考えて、あなたの携帯電話やタブレットに最適なカスタムランチャーをどのように選ぶのでしょうか? 幸いなことに、私たちはあなたのために研究を行ったので、あなたはそれについて心配する必要はありません! これらのランチャーも非常に低いCPUとRAMを消費することを覚えておくことが重要です。したがって、現在のランチャーで遅延や問題に直面している場合は、今すぐ切り替えを行ってください。

したがって、これ以上苦労することなく、Android用のお気に入りの低リソース集中ランチャーを9つ紹介します。

マイクロソフトランチャー

Microsoftには実際に独自のランチャーがあります。 適切にMicrosoftランチャーと呼ばれるこのユニークなオプションは、Androidでこれまでに見られなかった新しい新しいインターフェースを実際にもたらします。 それがテーブルにもたらす主なハイライトの1つは、スマートフォンとWindows PCの間のシームレスな接続です。これは、Androidではこれまで不可能でした。 電話機をWindows PCに簡単に接続して、PCと電話機の間でファイルをすばやく簡単に共有できます。クラウドを介してファイルを移動するよりもはるかに簡単です。

Microsoft Launcherに付属するもう1つのユニークな機能は、ユニバーサルサーチと呼んでいるものです。 これは、左端の画面にスワイプしたときにiOSで表示されるものに似ています。 これにより、携帯電話とウェブ全体で同時に用語を検索できます。

スマートランチャー5

Smart Launcher 5が次に登場し、処理能力を過度に消費することなく、速度とカスタマイズ機能を改善することになっています。 この新しいエディションでは、Smart Launcherは実際に壁紙に合わせてテーマの色を自動的に変更します。 ホーム画面をナビゲートすることも、より迅速かつ簡単になります。

1つのユニークな側面は、Smart Launcher 5のジェスチャシステムです。 スマートフォンの電源ボタンを使用して画面を起動できますが、ディスプレイを数回タップするだけのジェスチャーシステムにより、スマートフォンのロックを解除またはロックできます。

ピクセルランチャー

次にPixel Launcherが登場します。 Google Pixelの携帯電話で見られるように、シンプルでクリーンなインターフェイスが必要な場合は、Pixel Launcherが最適です。 Pixel Launcherの利点は、CPU使用量とRAMをほとんど消費しないことです。 Pixel Launcherには多くの特別な機能はありませんが、通常はPixelスマートフォンでのみ利用できる機能がいくつかあります。

ホーム画面から右にスワイプすると、Googleの「今」のページと同じように、ニュースやパーソナライズされた情報をもたらすパーソナライズされたGoogleカードを見ることができます。 実際にコンテキストサービスを使用して、最も正確でパーソナライズされた情報を取得していることを確認します。

アペックスランチャー

Apex Launcherも良い選択です。 実際には、他の製品とはまったく異なり、現在市販されている他のランチャーよりも多くのカスタマイズオプションを提供しようとしています。 多数の小さな選択肢があり、それらの変更を適用する前に、Apex Launcherでは実際に変更をプレビューしてから実際にホーム画面に適用できます。

Apex Launcherは、実際には、電話やタブレットで動作する数少ない市場の1つです。

これは低RAM、低CPUランチャーですが、画面下部のスクロール可能なドックなど、他の機能も提供しています。 ドックに追加したいアプリケーションがいくつかありますか? Apexランチャーを使用すると、ホーム画面と同じようにスワイプするだけで済みます。

スマートランチャープロ3

Smart Launcher Pro 3には、さまざまな機能が搭載されており、あらゆる種類の視聴者にアピールします。 9つのホーム画面が付属しており、すべての画面で詳細なカスタマイズが可能です。 ボードには7つの追加の引き出しアニメーションもあり、さらにホーム画面の外観を変更できます。 ランチャーのRAMとCPUのデフォルトの消費量は非常に少ないため、通常の使用中に携帯電話があなたをあきらめることはありません。

開発者は、このランチャーはゼロから構築され、デフォルトのAOSPランチャーに基づいていないことを述べています。 また、ランチャーを使用すると、アプリをパスワードで保護して、アプリをeyes索好きな目から遠ざけることができます。 このアプリランチャーはGoogle / Android TVデバイスとも互換性があるため、スマートフォンやタブレットに限定されません。 アプリはアーチレイアウトを使用します。

優れたランチャーは無料ではありません。SmartLauncher Proも同様です。 すべての機能のロックを解除するには、8.49ドルを支払う必要があります。 アプリを直接入手するか、無料版をダウンロードしてアプリ内購入を行ってランチャーを使用することができます。

アローランチャー

Microsoftから来て、このアプリの作成に多くの考えが注がれました。 信じられないほど効率的であり、最小限のCPU電力も使用するため、優れたユーザーエクスペリエンスが実現します。 ランチャーはすべての重要な詳細を一目で提供します。 クラウド上のアプリ、連絡先、ドキュメントに簡単にアクセスできます。 ランチャーにはWunderlistの統合も付属しているため、Wunderlistのリマインダーとメモはすべて自動的に同期されます。

UIにはWindowsのような感覚があるので、Windowsプラットフォームのファンであり、プラットフォームを切り替えたくない場合は、これが最善の策です。 アプリランチャーの汎用性により、時間を無駄にすることなく、最近のアクティビティにすばやく戻ることができます。 これはMicrosoft製品であるため、Bingを搭載した素晴らしい壁紙にアクセスできます。 これは無料のダウンロードであり、すでに約1, 000万回ダウンロードされているため、多くのお客様が既に試用しています。 このアプリを使用するには、Android 4.0.3以降が必要です。

ノヴァランチャー

これは、今日の市場で入手可能な最も人気のあるカスタムランチャーの1つです。 それは大衆を引き付けるために幅広い機能とテーマが付属しています。 開発者は長年にわたって大きな進歩を遂げ、今日利用できる最も人気のあるランチャーの1つになりました。 新しい更新により、ランチャーが携帯電話のCPUとRAMを過度に消費しないようになりました。これは、ランチャーの最も重要な側面の1つです。

機能の面では、Nova Launcherには他の無料のランチャーにあるすべての基本機能が付属しています。 ただし、アプリで使用できるすべての機能をロック解除するには、Nova Launcher Primeライセンスを購入する必要があります。 Primeには、アプリを非表示にして、ハングアウト、SMS、Gmailなどの特定のアプリからの未読通知を読む機能があります。 また、スワイプ、ピンチ、ダブルタップなどのカスタムジェスチャーを作成して、ホーム画面内の特定の機能を実行することもできます。 アプリを使用するには、Android 4.0以降を実行するスマートフォンまたはタブレットが必要です。

CMランチャー

Novaよりも人気のあるアプリが1つある場合、それはCMです。 このアプリはGoogle Playストアで5億回近くダウンロードされており、その品質について多くのことが語られています。 ランチャーは、デフォルトでは少数のデバイスにも搭載されており、5億台のデバイスのうちのいくつかを占めている可能性があります。 ここには幅広い機能が用意されており、完全なランチャーになっています。 開発者は、ベータ版をダウンロードしてテスターに​​なることもできます。これは、コミュニティへの貢献を検討している場合は試してみる価値があります。

ダウンロードする専用のテーマとアイコンパックがあり、適切な調整を行うのに役立ちます。 アプリは無料でダウンロードできますが、ボード上にはいくつかの広告があります。 今すぐPlayストアで試してみてください。

GOランチャー

GOランチャーは、Google Playストアで入手できるもう1つの人気のあるランチャーです。 GO Launcherには、10000個の特別に設計されたテーマが用意されています。 独自に開発された3Dエンジンのおかげで、GOランチャーはほとんどの従来のランチャーよりもスムーズに機能します。 アプリは無料で利用できますが、デベロッパーはアプリの有料版を提供し、無料アプリからアプリ内購入として利用できます。 付属機能の種類を考慮して、アプリケーションの有料版を入手することを強くお勧めします。

アプリの非表示、パスワード保護など、セキュリティ機能の標準セットがあります。これらすべての機能を組み合わせることで、顧客は非常に楽しい体験をすることができます。 このアプリはRAMとCPUをほとんど使用せず、デフォルトで提供されるアニメーションや効果にもかかわらず、デバイスの速度は低下しません。 カスタマイズは、モバイルランチャーの最大の強みの1つであり、GOランチャーも例外ではありません。

評決

ご覧のとおり、市場には数多くの優れたランチャーがあります。 これらはすべてRAMやCPUの使用量をあまり多く消費しないので、最も好きなものを見つけるだけです。

何を拾っていますか? 以下のコメントセクションで音を立ててください。