WYMの意味

WYMはあまり知られていない頭字語ですが、ありがたいことに単語を短くするだけで、誰かを怒らせるリスクはあまりありません。 WYMは「口を見る」の略です。これは、口頭での騒動を引き起こしたり、そうでない人を懲らしめたりする方法です。 頭字語で油断して誰かを投げて、会話で何が起こっているかを再評価することで、トーンを少し明るくするチャンスです。

それでは、WYMを会話でどのように使用しますか? テキストを介して実際に非常に使用されますが、実際の実際の会話ではうまく機能しません。 使用方法は次のとおりです。

  • ジョン:「一体、アレックス? どうしてそんなに遅いの?」
  • アレックス:「WYM、ジョン。 すぐにそこにいてください。」

繰り返しますが、テキスト会話での使用は非常に簡単で、会話のトーンをすばやく簡単に試すことができます。