電源が入らないGarmin Fenix 5 Plusの修正方法

十分なバッテリーがある限り、Garmin Fenix 5 Plusは問題なくオンになります。 ただし、スマートウォッチの電源が入らなくなったと報告したユーザーがいるようです。 電源の問題は、ユーザーが時々遭遇する最も一般的な問題です。

この投稿では、電源が入らなくなるFenix 5 Plusのトラブルシューティングについて説明します。 この問題の解決に使用できる最も実用的で効果的なトラブルシューティング手順を共有します。 したがって、この種の問題を抱えている所有者の1人である場合は、この記事があなたを助けてくれるかもしれないので読み続けてください。

先に進む前に、別の問題の解決策を探している場合は、このデバイスの最も一般的な問題のいくつかを既に修正しているため、必ずFenix 5 Plusのトラブルシューティングページにアクセスしてください。 あなたと似ている問題を見つけて、私たちのソリューションを自由に使用してください。 それでもヘルプが必要な場合は、アンケートに記入し、送信ボタンを押してご連絡ください。

Fenix 5 Plusの電源が入らなくなった場合、次のことを行う必要があります…

  1. わずかな不具合の可能性があるため、ソフトリセットを実行します。
  2. バッテリーが消耗しているためだけにスマートウォッチを充電してみてください。
  3. サポートに電話するか、時計をお店にご持参ください。

多くの場合、ソフトリセットを実行するとFenix 5 Plusが修正されますが、これは多くの場合ファームウェアのグリッチまたはクラッシュであるためオンになりません。 したがって、最初に行う必要があるか、次の手順に従う必要があります。

  1. 充電クリップを介してデバイスをコンピューターに接続します。
  2. POWER / LIGHTボタンを25秒間またはデバイスの電源が切れるまで押し続けます。
  3. POWER / LIGHTを押してユニットの電源を入れます。
  4. バッテリーを100%充電します。

これが失敗した場合、技術者があなたのためにそれをチェックできるように、Garminサポートに電話するか、ショップに電話を持参する必要があります。

お使いのデバイスの問題を解決するのに役立つことを願っています。 あなたが私たちの言葉を広めるのを手伝ってくれたらそれを感謝しますので、あなたがそれが有用であると思ったらこの投稿を共有してください。 読んでくれてありがとう!

関連記事:

  • Garmin Fenix 5 Plusが更新されない場合の対処方法
  • 電話から通知を受信できないGarmin Fenix 5 Plusの対処方法
  • 同期していないGarmin Fenix 5 Plusを修正する方法