iMpulse BluetoothゲームコントローラにAndroid Androidのネイティブゲームパッドサポートが追加されました

iMpulse Bluetoothゲームコントローラは、非常に有望なKickstarterキャンペーンであり、昨年の目標を上回ることができました。 これは、ゲームをワイヤレスで制御するために使用できるSuper NESコントローラーの縮小版のように見え、キーファインダーおよびメディアコントローラーですらあります。

多くの人がこのデバイスに大きな期待を抱いていましたが、リリースされたときは少しがっかりしました。 ハードウェア側に問題はありません。ソフトウェアに特定の機能が欠けているだけです。 エミュレーターアプリを使用しても問題なく動作しますが、Androidゲームで動作するように設定するには時間がかかります。

iMpulseの開発者であるBlack Powder Mediaは最近、その主要な失望の1つを解決するファームウェアアップデートをリリースしました。 ネイティブのAndroidゲームパッドがサポートされるようになり、外部コントローラーをネイティブでサポートするゲームで簡単に使用できるようになります。 開発者によると、アップグレードされたコントローラーは、Grand Theft Auto 3、Granny Smith、Mongo Madnessなどのタイトルでテストされており、すべて正常に機能しています。

ただし、Bluetooth機能を備えたWindowsベースのコンピューターと、開発者が提供するいくつかのツールとファイルが必要になるため、更新プログラムのインストールは難しい手順です。

ファームウェアのアップグレード手順

  • ベータ版iMpulseファームウェアをダウンロード:v 1.08およびBlueSuiteはこちらから
  • BlueSuiteをMS Windowsシステムにインストールします(USBドライバーとDFUユーティリティは必須コンポーネントです)
  • USBケーブルでiMpulseを接続します。
  • iMpulseをDFUモードにする
  • DFUツールを起動する
  • [ユニバーサルシリアルバス(USB)]を選択します
  • 最初のオプションを選択し、[変更]をクリックして、現在のファームウェアをバックアップする場所を選択します。 次に「次へ」をクリックします。
  • 「参照」をクリックして、新しいファームウェアを保存した場所を選択します。 「次へ」をクリックします
  • iMpulseがファームウェアを受信するまで待ちます
  • iMpulseを取り外し、リセットを押して放します
  • アップグレードが完了しました

キックスターター経由